九州フィナンシャルグループ

金融機関コード:
0185
総合TOP>個人のお客さま>金融円滑化への取り組み>鹿児島銀行金融円滑化管理方針
鹿児島銀行金融円滑化管理方針
  1. 目的

    鹿児島銀行(以下「当行」といいます)は、金融の円滑化を最も重要な社会的使命の一つと位置づけ、お客様に対する必要な資金の供給、債務の弁済にかかる負担の軽減および経営に関する支援等について、適切かつ積極的な金融仲介機能を発揮することで、地域経済の活性化に貢献していきます。
  2. 基本方針

    2.1

    適切な審査

    当行は、お客様の実態把握と資金使途・返済能力の検討を十分に行い、総合的かつ適切に審査いたします。
    2.2 経営相談・経営指導および経営改善支援
    お客様からの要請にもとづく経営相談・経営指導および経営改善支援について、十分なコミュニケーションによる相互理解に努め、営業利益改善支援活動の充実を図るとともに、外部機関とも連携を強化することで、適切かつ十分な支援を行います。
    2.3 事業価値を適切に見極めるための能力の向上
    お客様の技術力や成長性、事業そのものの採算性や将来性を適切に見極めるため、行員に対して研修教育、臨店指導を行います。
    2.4 顧客説明管理
    お客様からの新規融資や条件変更のお申込み等および謝絶の際の説明については、理解と納得が得られるよう、お客様の知識、経験および財産の状況、これまでの取引関係等を踏まえ、真摯かつ丁寧に対応します。
    2.5 相談、要望および苦情対応
    お客様からの新規融資や条件変更のお申込み等にかかる問い合わせ、相談、要望および苦情等については、真摯に対応するとともに体制の整備を図っていきます。
    2.6 経営者保証に関する適切な対応
    当行は、「経営者保証に関するガイドライン」の趣旨を踏まえ、経営者保証に依存しない融資の一層の促進を図るとともに、「経営者保証に関するガイドライン」で示された合理性が認められる保証契約の在り方に基づく対応を行います。

以上