九州フィナンシャルグループ

金融機関コード:
0185
総合TOP > 個人のお客さま > 借りる・ローン > かぎん住まいの会 > 女性コーディネーターに学ぶステキな家づくりのアイデア

女性コーディネーターに学ぶステキな家づくりのアイデア

女性コーディネーターに学ぶステキな家づくりアイデア

「センスのいい家に住みたい」「快適な家に住みたい」家づくりには希望がいっぱい!
でも…“使いやすい収納って?”“何色を選んだらいいの?”と素朴なギモンがたくさんあるはず。
そんなギモンを抱えた「家づくり」を考えるみなさまに司会の柴さんの進行のもと
ふたりの女性コーディネーターに「使えるアイデア」を語ってもらいました。



最初に「どうありたい」「どうしたい」とイメージして進めましょう。
カラーコーディネート編
色のパワーで、部屋も自分もキレイになれる
 「キレイになれる部屋」をつくるには、肌写りを良くするベビーピンクなどのかわいらしい色や、元気をもらえるビビッドカラーをアクセントとして効果的に使うなど、色のパワーや特長を活かすこと。気持ちの在り方も変わってきます。

外観の色は、周辺の環境との調和を意識する
外観の色は、室内とは違い常に外部の目に触れるものです。個人の希望を活かすと共に、建つ場所の景観に合わせることが重要です。色は強く印象に残りやすいので、周りに存在する色、自然の色などを上手に取り入れることをおすすめします。

ワンポイントが活きるカラーコーディネート
インテリアのカラーコーディネートで気をつけたいのが配色。白や黒のように差がある色同士を使う時は、間にグレーを加えるなどし、コントラストを少し弱めると調和がしやすくなります。自然素材のナチュラルな色や、全ての色と相性のよい白を家具などに活用するのもコーディネートのポイントとなります。
江良 喜代子
[講師紹介]
江良 喜代子(えら きよこ)
era色彩計画代表
日本色彩学会会員
建築物全般の色彩計画、企業のイメージカラーコンサルティングなどを手がける。
インテリア・収納編
整理整頓と収納計画が居心地のよさを生む秘訣
スッキリした室内、居心地のよい住環境を築くには、整理整頓と収納計画は外せません。収納したい場所に必要な収納量が確保できているのか、いらない物まで収納していないのかなど、きちんと整理し部屋の中をどう見せたいのかを考えながら使い勝手のよい収納計画を立てましょう。

整理整頓・収納のポイント
引越しや大掃除などのタイミングでいらない物を捨てる。
収納する物・見せる物を考えながら、使い勝手を優先して収納する。
棚や仕切りを使い、効率のよい収納の枠組みを考える。
物は増えていくもの。余裕を持った収納スペースを確保する。
テレビなど場所をとる大きなものは、壁面収納にテレビを置くスペースをとり、見せる収納として壁を上手に使う。
鳥丸 尚子
[講師紹介]
鳥丸 尚子(とりまる なおこ)
フリーのインテリアコーディネーター
鹿児島県インテリアコーディネーター協会所属
色彩計画や収納計画を考えて、新築・リフォームのインテリアを提案、プロデュースする。
セミナー後、講師のお二方と ガーデンプランナーでもある 柴さんによる トークショーも 行われました。
スライドを見ながら行ったトークショーは、各部屋ごとに色や収納のポイントを改めて教えてもらえる内容に。柴さんのグリーンインテリアのアドバイスもあり、充実したものでした。
柴 さとみ
司会:柴 さとみ(しば さとみ)
グリーンツーリズムインストラクターの資格を取得。ガーデンプランナーとしても活動の場を広げる。




ローンシミュレーションをやってみる
マイホームの実現をサポートする、かぎん住まいの会の6つの特典についてご紹介いたします。下記から、くわしく知りたい特典をクリックしてください。
住宅ローン相談シートで返済をシミュレート ファイナンシャルプランナーによる家計診断サービス 住宅ローン年0.1%金利引下サービス 住まいに関する書籍情報誌を自由に閲覧 住まいに関するセミナーへご招待 楽しい住宅情報誌が無料で配布されます