金融機関コード:
0185
九州ファイナンシャルグループ
肥後銀行
九州FG証券

ご注意ください!

平成16年5月31日

ご注意ください!

近年さまざまな手口を使った詐欺事件等が相次いでおります。そうした被害に遭われぬよう不審な内容の電話、郵便物等には十分ご注意ください。また大切な預金の不正な払出しを防ぐために、通帳・印鑑・キャッシュカード・ご本人であることを示す各種資料(運転免許証・パスポート等)は、別々に保管されることをお勧めいたします。


不審な電話や郵便物等

  • 警察官や身内を装って電話をかけ、交通事故の示談金などと騙して高額な送金をさせるもの。相手を脅し、恐喝事件になる場合もあります。
    「俺だよ、オレ。」と呼びかけてくるのでオレオレ詐欺・恐喝と呼ばれます。
    ※特に高齢者の被害が多く、暴力団員、会社の上司、弁護士など複数でさまざまな役割を演じる手口が確認されています。
  • ヤミ金融業者等による法外・強引な返済請求や、身に覚えのない請求。
    ※債権取立者や海外くじの登録業者を名乗るものからの請求が確認されています。
  • 銀行員、銀行協会職員、警察官などを装って暗証番号や取引内容の確認をするもの。
    ※暗証番号や取引内容は、店舗外や電話などでお尋ねすることはありません。
    ※心当たりのない書類の記入や印鑑の押捺依頼、個人情報の確認などの不審な照会にもご注意ください。
  • 銀行員を装って現金等を騙し取るもの。
    ※受取書を交付せずに、店舗外で現金等をお預りすることはありません。

不審な電話や郵便物等があった場合
  1. 身に覚えのない請求があった場合は、安易に振込等を行わないようご注意ください。
  2. 不審に思われる場合は、当行本支店や都道府県及び最寄の市町村の相談窓口にご相談ください。


預金の不正な払出し

  • 盗難通帳・キャッシュカードや偽造印鑑による不正な払出し。

不正な払出しを防止するために
  1. 万一、通帳・キャッシュカード・印鑑のいずれか1つでも紛失された場合には、直ちに最寄りの当行本支店へご連絡ください。
  2. 通帳の印影から印鑑が偽造される恐れがあります。印鑑の偽造を防止する観点から、副印鑑票がある通帳(ご使用済みのものも含みます。)をお持ちのお客様は、お剥がしいただくか、窓口までご持参いただきますようお願いします。
    ※当行では、平成15年10月1日より通帳へのお届け印の登録を廃止しました。
  3. 暗証番号は、生年月日、電話番号、自動車のナンバーなど推測されやすい番号は避け、また預金の引出しの際は、他人に知られないようにご注意ください。


前のページへ戻る