九州フィナンシャルグループ

金融機関コード:
0185
総合TOP>個人のお客さま>かぎんQ&A>ご本人確認についてのQ&A

ご本人確認についてのQ&A



銀行の本人確認は、どのような法律に基づいて行っているの?
平成20年3月に全面施行された「犯罪による収益の移転防止に関する法律(犯罪収益移転防止法)」(旧本人確認法)に基づいて行っています。





そもそも本人確認って何?
本人確認とは、預金口座の開設など一定の取り引きを行うに際して、運転免許証などの公的書類の提示を受けるなどの方法により、お客さまの氏名・住所・生年月日などの本人特定事項を確認させていただくことです。





本人確認の目的は?
規制の抜け道をなくすために銀行・証券会社・保険会社・郵便局など、幅広く金融機関にご本人確認が義務付けられています。このようにお客さまの管理体制の整備を進めることで、捜査機関によるテロ資金や犯罪で得たお金などの追跡に必要な情報を確保でき、金融機関がテロの資金供与やマネーロンダリングなどに利用されるのを防ぐ目的をもっています。





なぜ、従来の「本人確認法」から「犯罪収益移転防止法」に法律が変わったの?
従来の「本人確認法」は金融機関に本人確認義務を課したものでしたが、金融機関による本人確認の強化に伴い、不動産取り引きなど商取り引きを仮装した隠匿や法的措置を逃れるべく弁護士など専門家が指南・介在する架空法人を介した事案が目立つようになったことを受け、不動産業者・貴金属商・弁護士・会計士などにも金融機関同様の本人確認義務を課すために「犯罪収益移転防止法」が施行され、「本人確認法」は新法に統合されました。





本人の確認が必要な取り引きって何があるの?
口座開設、貸金庫、保護預りなどの取り引きを開始される場合、200万円を超える大口の現金取り引きをされる場合および、10万円を超える現金による振込みをされる場合などです。これらの取り引き以外にもご本人確認をさせていただくことがありますので、くわしくは、お気軽にかぎんの窓口でおたずねください。
マネーロンダリングとは…
直訳すると、「お金の洗濯」のこと。麻薬や銃器などの犯罪などで得た悪いお金を口座から口座へと次々移動させて、本当のお金の持ち主や出所を分からなくしようとする行為のことです。マネーロンダリングでは、架空名義の口座が多く使用されるので、その防止策として、新規のお客さまなどにはご本人であることを確認させていただいています。