九州フィナンシャルグループ

金融機関コード:
0185
総合TOP>個人のお客さま>金融犯罪にあわないために>鹿児島銀行のカードをご利用のお客さまへ~暗証番号の管理に関するお知らせ~
鹿児島銀行のカードをご利用のお客さまへ~暗証番号の管理に関するお知らせ~

暗証番号の変更はお済でしょうか?

生年月日や電話番号など他人から類推されやすい暗証番号を悪用した犯罪が発生しています。

鹿児島銀行では、このような犯罪からお客様の大切な資産をお守りするために、類推されやすい暗証番号をご利用のお客様は暗証番号の変更をお願いしております。

また、磁気ストライプ上に暗証番号情報が残っているカードをお持ちのお客様にも当行本支店のATMでのお取引をお願いしております。

お客様へは大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力の程お願い申しあげます。

鹿児島銀行からのお願い

●類推されやすい番号を暗証番号としてご利用されている方は、お早めに暗証番号をご変更ください。
当行では、平成18年3月下旬より、類推されやすい暗証番号をご使用のお客様に、ATM画面で暗証番号の変更をお願いする予定です。
類推されやすい暗証番号をご使用ですと、カードが盗難・偽造された場合、被害に遭う可能性が高くなります。変更のご案内が表示されたお客様は、暗証番号の変更をお願いします。
類推されやすい暗証番号とは…「生年月日、自宅の住所・地番・電話番号、勤務先の電話番号、自動車のナンバー」など他人が容易に知ることができる番号や「同一番号、連続番号」など他人が容易に推測可能な番号などをいいます。
暗証番号の変更は、手数料不要で、当行本支店のATMでお手続きできます。(該当のカードをお持ちになるだけで簡単に変更が可能です)


●平成元年1月16日以前に発行されたカードをお持ちの方は、当行本支店のATMでお取引ください。
平成元年1月16日以前に発行されたカードをお持ちの場合は、磁気ストライプ上に暗証番号情報が残っている可能性があります。
長期間ご利用いただいていないカードをお持ちの方は、当行本支店のATMで「現金のお引出し」・「残高照会」・「お振込」等、お取引いただきますと、磁気ストライプ上に残っていた暗証番号情報が削除されます。
次に該当するカードは平成18年4月より、ATMでのお取引を中止させていただきます。
  • 平成元年1月16日以前に発行されたカードで、当行本支店のATMで一度も利用されていないカード。
※お取引を中止させていただいた後に、お取引を再開される場合はカードの再発行が必要となります。


●キャッシュカードと暗証番号の管理は厳重に行ってください。
以下をお守りいただかないと、偽造・盗難カードによる被害が補償されない場合もありますので、ご注意ください。
キャッシュカードの暗証番号を例えば生年月日、自宅住所・地番・電話番号、勤務先電話番号、自動車のナンバーなど、お客さま以外の方も知りえる番号にすることは絶対に行わないでください。
キャッシュカードを自動車内などに放置すること、他人に容易に奪われる状況に置くことは絶対に行わないでください。
キャッシュカードを他人に渡すこと、暗証番号を他人に教えること、暗証番号をキャッシュカード上に書くことは絶対に行わないでください。
暗証番号を書いたメモや、暗証番号を推測させるような書類などを、キャッシュカードとともに携行・保管しないでください。キャッシュカードの暗証番号をロッカー、貴重品ボックス等、他の暗証番号として使用することは絶対に行わないでください。


前のページへ戻る