九州フィナンシャルグループ

金融機関コード:
0185

外貨預金の特徴


t107_101_01.png

 ◎外貨預金とは・・・


外貨預金とは、日本の円を米ドルなどの外国通貨に交換して、預け入れる預金です。
海外の金利で運用しながら、相場動向によっては、為替差益も期待できます。
かぎんの外貨預金は、主に米ドル建ての普通預金・定期預金をお取り扱いします。


(その他の通貨の取り扱いについては、窓口にてお尋ねください。)

こんな方におすすめ!

 ◎外貨預金の特徴


  • 1.お預けいただいた外貨に、外貨でお利息をつけて、お返しします。
  • 2.お引き出し時の為替相場によっては、為替差益も受け取れます。 ただし、お預け入れ時より、
    お引き出し時の為替相場が円高に進めば、受取円貨額が元本割れする可能性もあります。(為替変動リスク)
※米ドル建ての場合、お預け入れ時の為替相場はTTS相場(仲値+1円)お引き出し時の為替相場はTTB相場(仲値-1円)となります。従って、仲値が1米ドルあたり2円以上円安にならないと元本部分に為替差損が発生します。
  • 3.定期預金は満期日まで中途解約することができませんが満期日の為替相場を予約し、
    為替変動リスクを回避することもできます。(先物為替予約)但し、自動継続扱い分については、
    初回満期日以降はいつでも解約できます。
  • 4.預金保険制度の適用対象ではありません。

 


運用例を見てみましょう 次へ