九州フィナンシャルグループ

金融機関コード:
0185

個人向け国債

かぎんではじめる資産運用 マネープランを考えるには、まず、ライフプランを立てることが重要です。
かぎんでは、さまざまな投資信託を取り揃え、あなたのマネープランをサポートします。


個人向け国債に関するご留意点
個人向け国債
個人向け国債
固定3年
個人向け国債
固定5年
個人向け国債
変動10年
購入単位 額面1万円
利払い 年2回
利子と税金 定期的に受け取る利子については、原則20.315%の源泉分離課税となります。
※マル優・特別マル優もご利用いただけます。詳しくは窓口におたずねください。
利率 適用利率(年率)は「市場実勢利回りを基に計算した期間3年の固定利付国債の想定利回り-0.03%」にもとづき、発行時に設定された利率が満期まで変わりません。ただし、適用利率(年率)は0.05%が下限となっています。 適用利率(年率)は「市場実勢利回りを基に計算した期間5年の固定利付国債の想定利回り-0.05%」にもとづき、発行時に設定された利率が満期まで変わりません。ただし、適用利率(年率)は0.05%が下限となっています。 適用利率(年率)は「10年固定利付国債の入札における平均落札利回りに0.66を乗じた率」にもとづき、半年ごとに見直されます。ただし、適用利率(年率)は0.05%が下限となっています。
中途換金 発行から1年経過すれば換金もできます。
<中途換金時の換金金額>
額面金額+経過利子相当額-中途換金調整額(直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.8※)
(ただし、購入時に初回の利子の調整額を払い込んだ銘柄を、発行から1年半経過前までの間に中途換金する場合は、中途換金調整額から初回の利子の調整額(税引前)相当額を差引きます) 。
※平成25年1月10日より国が買い取る分から「0.8」が「0.79685」へ変更になります。
発行から1年経過すれば換金もできます。
※既に発行されている「個人向け国債・固定金利型5年」については、平成24年4月11日(水)約定分(4月16日(月)受渡し分)からの適用になります。
<中途換金時の換金金額> 額面金額+経過利子相当額-中途換金調整額(直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.8※)
(ただし、購入時に初回の利子の調整額を払い込んだ銘柄を、発行から1年半経過前までの間に中途換金する場合は、中途換金調整額から初回の利子の調整額(税引前)相当額を差引きます) 。
※平成25年1月10日より国が買い取る分から「0.8」が「0.79685」へ変更になります。
発行から1年経過すれば換金もできます。
<中途換金時の換金金額>
額面金額+経過利子相当額-中途換金調整額(直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.8※)
(ただし、購入時に初回の利子の調整額を払い込んだ銘柄を、発行から1年半経過前までの間に中途換金する場合は、中途換金調整額から初回の利子の調整額(税引前)相当額を差引きます) 。
※平成25年1月10日より国が買い取る分から「0.8」が「0.79685」へ変更になります。
※換金代金は、お申し出日から4営業日後に支払われます。
※口座名義人が亡くなられた場合又は、災害救助法の適用対象となった大規模な自然災害により被害を受けられた場合は、1年未満であっても換金できます。
※換金代金は、お申し出日から4営業日後に支払われます。
※口座名義人が亡くなられた場合又は、災害救助法の適用対象となった大規模な自然災害により被害を受けられた場合は、2年未満であっても換金できます。
※換金代金は、お申し出日から4営業日後に支払われます。
※口座名義人が亡くなられた場合又は、災害救助法の適用対象となった大規模な自然災害により被害を受けられた場合は、1年未満であっても換金できます。
発行頻度 毎月発行