九州フィナンシャルグループ

金融機関コード:
0185

子育て・教育

お子さまの誕生から社会人になるまで、学習塾や習い事など、学校以外でも様々なところでお金がかかります。
また、教育費はお子さまの成長とともに年々増えていく傾向があります。
お子さまが小さいうちから、将来を見据えて準備しておきましょう。

このようなお悩みは
ございませんか?

  • 妊娠、出産や子どもの成長とともに、お金がかかる
  • 出産、育児のための休職・退職で世帯収入が減った

お子さまの教育にかかる費用

お子さまの教育にかかる費用

『子育て・教育』世代の
マネーアドバイス

  • 早いうちから教育資金を準備しましょう!

    世帯年収に占める在学費用(子ども全員にかかる費用の合計)の割合は、平均で15.5%となっており、
    決して軽い負担ではありません。
    少しでも負担を軽くするために、早期から教育資金の準備をはじめましょう。

    世帯年収に占める在学費用の割合
  • ライフステージに応じて変化する必要保障額を把握しましょう!

    世帯主に万一のことがあった場合、のこされた家族が安心して生活するために、いくら必要なのかを考えておくことが大切です。
    のこされた家族が必要となる金額から、貯蓄や社会保障制度の支給額を差し引いたものが、必要保障額となります。

    独身 結婚 出産 マイホーム お子さまの独立