九州フィナンシャルグループ

金融機関コード:
0185

セカンドライフ

セカンドライフはまだまだ先、そんな風にお考えかもしれませんが早めのそなえが大切です。
趣味や家族との時間を考えると、夢も膨らみます。
ゆとりある楽しいセカンドライフが実現するよう退職前から計画的に準備をはじめましょう。

このようなお悩みは
ございませんか?

  • ある程度自由に使えるお金を準備しておきたい
  • 医療費など、年金だけの生活に不安がある

ゆとりあるセカンドライフを送るための費用

ゆとりある老後生活費 平均35.4万円(毎月) 公的年金月額 平均21.1万円(毎月) 不足額(月額) 14.3万円(毎月)
セカンドライフを20年とすると 14.3万円×12ヵ月×20年=3,432万円が不足(年間約170万円)
(注1)出典:生命保険文化センター「平成25年度生活保障に関する調査」 (注2)出典:総務省「家計調査年報(家計収支編)平成27年」

『セカンドライフ』世代の
マネーアドバイス

  • お金の寿命を理解しましょう!

    右の図は退職金である2,000万円の手持ち資金を、ゆとり上乗せ額である
    毎月約14万円ずつ取り崩した場合の取り崩しシミュレーションです。

    お金の寿命を理解しましょう!
  • セカンドライフに向けた資金を準備しましょう

    資産運用を長期的に行うことで、少しの金利差でも大きな差となって表れます。

    複利の効果(1,000万円を運用した場合)