九州フィナンシャルグループ

金融機関コード:
0185
総合TOP>個人のお客さま>かぎんQ&A>ICキャッシュカード、生体認証ICキャッシュカードについてのQ&A

ICキャッシュカード、生体認証ICキャッシュカードについてのQ&A

ICキャッシュカード、生体認証ICキャッシュカード

ICキャッシュカードと生体認証ICキャッシュカードの違いはなんですか?
どちらもICチップでの取り引きができますので「偽造」に対して安全性の高いカードという点では共通しています。更に生体認証ICキャッシュカードは生体認証で取り引きできますので、「盗難」された場合も本人以外は利用ができないように設定ができる点で、より安全なカードです。







ICキャッシュカードと生体認証ICキャッシュカードの利用限度額はいくらですか?
ICキャッシュカードはお引き出し・お振込みそれぞれ最大100万円、生体認証ICキャッシュカードはお引き出し最大200万円、お振込み最大500万円までご利用可能です。







申し込みの際の必要書類はなんですか?
以下の3点が必要になります。
(1)現在お使いのキャッシュカード
(2)通帳およびお届出印
(3)ご本人様確認資料







本人が来店できない場合、代理人でも申し込み手続きは可能ですか?
カードのお申し込み時は、ご本人様にご来店いただきます。
ご本人様の来店ができない場合は、お取り引き店へご相談ください。







ICキャッシュカード、生体認証ICキャッシュカードは取り引き店の窓口でないと申し込みできませんか?また申し込みから、何日ぐらいで利用できますか?
ICキャッシュカード、生体認証ICキャッシュカードとも取り引き店以外でもお申し込みできます。
カードのお届けは、お申し込み後、10日~2週間となります。
ICキャッシュカードは到着次第ご利用いただけますが、生体認証ICキャッシュカードの場合、カードの到着後、生体情報の登録のため再度ご来店いただくまでご利用できませんので、ご了承ください。







ICキャッシュカード、生体認証ICキャッシュカードは今までのATMで利用できますか?
どちらも磁気ストライプを搭載しておりますので、従来のIC未対応ATMでもご利用できます。ただし、磁気ストライプでのお取り引きになりますので、お引き出し・お振込みそれぞれ最高50万円までご利用可能です。
(磁気ストライプでのご利用限度額は0円に初期設定されていますので、書類による手続きが必要です。)







ICキャッシュカード、生体認証ICキャッシュカードは他行のATMで利用できますか?
どちらも他行ATMでご利用いただけます。
ただし、ご利用されるATMのタイプによって、ご利用限度額が異なります。







ICキャッシュカード、生体認証ICキャッシュカードは有効期限がありますか?
有効期限は平成22年1月4日に廃止となりました。
平成22年1月4日以降に発行されたカードには有効期限が記載されません。
期限なしでご利用いただけます。







平成22年1月4日より前に発行されたICキャッシュカード、生体認証ICキャッシュカードを持っているのですが、 有効期限はあるのですか?
平成22年1月4日より前に発行されたICキャッシュカード、生体認証ICキャッシュカードには有効期限が記載されていますが、記載の期限以降もそのままご利用いただけます。







平成22年1月4日より前に発行されたICキャッシュカード、生体認証ICキャッシュカードを持っているのですが、 カード更新の再発行手続きは必要ですか?
有効期限は平成22年1月4日付けで廃止になりましたので、カード更新の再発行手続きは必要ございません。これまで必要であった5年毎の更新手数料も必要ございません。ただし、紛失時などの再発行手数料は必要となります。